レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:25 5 2016


おはようございます!(´・∀・`)ノ

朝は相変わらず寒いですね。

雪が多かったりして、寒いはずだってカンジで。

ゼナドリン飲んで燃焼!と言っても、
体がなかなか温まらず、代謝が悪そうだなーとか
思うので、近頃は朝に温かいスープを飲むことにしてます。

せっかくのゼナドリンを無駄にしたくないしね。

燃焼体質になって、テクテク歩く(笑)

wiiスポーツとか時間があれば、少し体を動かしてから
スタートさせるようにしているけど、最近では会社の人も自転車通勤に
変えた人とかいて、みんなそれなりに頑張っているようです。


太郎がダイエットコーヒー飲んでいるって言ってから、
良ければ初めてみようかなって思ったりするけど、禁煙してから体調も
良いし♪

意外にみんなゲルマやエアロビガールと
頑張っている人もいるもんなんだよね。

普段そんな話が出ないからわからないだけで、寒天ケーキを
オヤツにしているとか聞くと、こんな人も気にしているのか!って驚くことも。

学生時代に比べて10kg痩せてから、どんどん体型維持を頑張ってる
とかね。


しあさっては水族館に行くけど、晴れかな。

雪とか降れば昼寝でもしようとか思うけど。

週末がつぶれるのは勘弁!って感じ。

会社にいけないくらいの大雪なら嬉しいかも♪

エアロビガールを室内で頑張っちゃおっかなーってカンジだけど、
いざそうなったら、たぶん寝てるかな(笑)


え?もう時間だ。仕事行ってきます〜
藤丸敏の最新情報
http://seikei-kyusyu.com/12-1118-f1.htm

コエンザイムQ10
http://www.suplinx.com/shop/g/g462-01001/


ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握