レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:10 3 2016


グッドイブニング^^

凄い仲良い子が、家族の都合でナウルに行くことに
なっちゃいました(涙)

日本国内でも、遠いところではなかなか会えないのに、ナウル
なんて、いつ会えるかわからないねー。

コンクリート破砕器作業主任者の勉強をしていたんだけど、断念するみたい。

でも、今の不景気だと就職もあるかわからないし、それなら向こうで
身になる勉強をしたり、コンクリート破砕器作業主任者も向こうでも勉強できるからって。

明々後日、最後に会うんだけど、千葉に行きたい!って
ことで、9時からゆっくりお出かけしたいと思います。

なんか本当に寂しい・・・。

5`ダイエットする!!って、一緒にコアリズムを
したら、2人とも頑張りすぎちゃって肩が痛い〜って断念
したり。

骨盤体操とか、いろいろ思い出がいっぱい。

いつ親が帰ってくるかわからないから、それなら一緒に行くと決めた
みたいだけど、なんか・・・遠すぎて、もう会えない気がする。

晴れ時々雨のち曇りかなー、天気も凄く気になる。

2人でオヤツ我慢しよう!ってDVD見ながらサラダ寒天
食べたり、玄米珈琲の評論会とかしたりねー。

でもさ、前に携帯で話して、9時から会う約束を
していた時も、やっぱり凄く不安とかあるみたいで。

淋しいのと、言葉への不安や環境の違いとかで、ちょっと泣いてたりして、
たまには戻ってくるとか言ってたし、旅行にも行きたいとは話したものも
やっぱり・・・海外は遠いよね〜。

それを考えてたら、切なくなっちゃった。。。



恋愛占い当たるならおまかせ
http://love-rask.com/honkaku/

クラウド パートナー
http://cloudpack.jp/partner/

無料占いおすすめ
http://petite-petal.com/free/


ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握