レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:09 8 2014


おはようございます!(´・∀・`)ノ

っていうか、( ゚д゚)ノ こんにちわー

何時まで寝てるんだよってカンジだけど、
昨日は、なかなか寝つかれませんでした。。

たまには仄々しよう。

そんな日も大切。

読者様は、今までにダイエットの経験ってありますか?

ぼく・・・そーいうのに無頓着で過ごしてきたのですが、
ここ数年で8キロ太りまして。

丸い笑顔が可愛いね〜なんて年でもないんだけど、
知り合いが見事メタボで、血圧でも言われたらしく、
ぼくも数年後・・・と思ったからこそ、少し考えようと。

雨かによって変わってしまうけど、まずは
駅まで徒歩または自転車。

朝は玄米コーヒー!

間食はりんご寒天!!

お友達と一緒に休みは骨盤リズム。

これでだめなら、ゼナドリンとかも考えてるし、
ステップボーイも検討中。

まずは痩せやすいとか太りにくい体へ変身!

・・・が願望( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


一時的じゃ意味もないし、お金をかけるならきちんとしたいと
考えているところ。

失敗してリバウンドを繰り返し、お金をたくさん出している人
とかの話を聞くと、なかなかヤル気もでなかったんだよね。

失敗しちゃったーって笑ってまたダイエットでも、楽しんで
趣味にしているのなら問題はないと思うけど・・・

もう無理!って大きくなってからやめるのが一番こわい話で。

なんだかそれを考えると、芸能人って凄いよね。

痩せたり太ったり、役作りとかしたりして、教えて欲しいくらい。

まーそれだけお金がかかっている訳だから、気ままにいこう。

応援クリックしてね・・・プチ



脱毛 鹿児島
http://datumou-chihou.com/kagoshima/


ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握