レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。

 

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。
「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。


http://www.at-residence.co.jp/line/hibiya/hiroo/



レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:18 9 2017

こんばんわです^^

きのうから、ついにはじめましたよー!!

エアリーシェイプネオと玄米コーヒー。

これでダメなら、友達オススメのゼナドリンも
はじめちゃおっかなーと思ってます♪


彼がMOTの勉強を始める!って言ってたので、
わたしもダイエット☆

来年はスロベニアに行こうって話があるから、
お互い目標達成したご褒美になる予定。

節約しながら、貯金もできるしねー。

あ、でも運動公園に行ったり、おでかけはたまにするつもり。

きちんとストレス発散して、リラーックスしないとね♪

とはいっても、肩こり体操とかでも、ストレス発散になるとは
思うけどね。

ダイエットというよりも、健康を気になる年頃になったのかも(笑)

ロースかつ定食とか大好きだったのに、食べ物の趣味が少しずつ
変わってきたり、いろいろと10代、20代・・・と変わってくるもんだよね。

若くいたいと思ってもさ、腰が・・・と体に無理がかかった
瞬間がわかるのが寂しい時もあったりするしね。


知り合いに言ったら、笑われちゃったけど、これが現実問題
だったりするわけで・・・。

運動公園でも、その場は楽しくても、後でドップリ疲れている
自分がいたり。

休みはついついゆっくり過ごそうと思ったり。

ま、でも、楽しいのが一番♪

元々わたしの仕事は不規則だから、決まった時間にあれこれ
するのが難しいと思うし。

それならそれで、無理なく始めれるものからはじめていかないとねー。

何も先には進まないっていうのが、正直なところかもしれないね。


ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握